このページのリンクアドレス

エブリスタ
にがてのうら

小説 恋愛

にがてのうら

zeRo

誰とでもすぐ打ち解けられる男子と、その男子が唯一打ち解けられなかった女子の物語。

完結

15ページ

更新:2018/04/16

説明



瀬戸壮馬。学校で彼のことを知らない生徒はいないくらい、誰とでもすぐ打ち解ける人気者。


そんな彼が唯一苦手としているのは、入学当初いつもの調子で話しかけてきた彼と打ち解けなかった私だった。


以来、瀬戸は私のことをあからさまに避けるようなことをする。


場の空気を大切にし、笑いのために人を傷付けることが嫌いな瀬戸が、そんな態度を取ることに私は納得が出来ない。


誰とでも仲良くなれると言う瀬戸の絶対的な自信を打ち砕いてしまったことは確かに悪かったと思っているが、入学当初の一件から2年が経った今もあからさまな避け方をする瀬戸のことが私も苦手だ。



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

zeRoさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント