このページのリンクアドレス

エブリスタ
バケネコ喫茶は日常茶変事

小説 ミステリー

バケネコ喫茶は日常茶変事

椎葉たき

下ネタだらけでも全年齢対象で頑張る

連載中

148ページ

更新:2018/05/23

説明

「バケネコ集う喫茶店」から改名


現代ライトミステリーと見せ掛けたライトノベル(ラノベ)。

ファンタジー要素無し。妖怪出ません。ある意味、ファンタジーでラブコメ風味の、ハーレムっぽい何か。
少年漫画程度の下ネタラインをなるべくキープしたい(願望)



真面目過ぎてポンコツ、ニート主人公と、
下ネタ全壊女店主が経営する喫茶店。

ドM女やら客は変人ばかり。

ゴミ捨て場に捨てられていた、子供の遺体を見つけ――




2018.04.15.執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

椎葉たきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント