このページのリンクアドレス

エブリスタ
淡く舞う

小説 恋愛

淡く舞う

いのり

桜の木の下で昔の自分を思い出すけど、あの頃と何も変わらない私に悲しくなる。
でも、桜の花..

完結

3ページ

更新:2018/04/15

説明

桜の木の下で昔の自分を思い出すけど、あの頃と何も変わらない私に悲しくなる。
でも、桜の花びらが舞い落ちるその時。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント