このページのリンクアドレス

エブリスタ
落ちこぼれ勇者は擬人化使い

小説 ファンタジー

落ちこぼれ勇者は擬人化使い

田中スペシャルエディション

他の勇者が優秀なスキルを発現する中、俺のスキルは擬人化だけ?俺既に人間なんだけど

連載中

78ページ

更新:2018/05/20

説明

高3の夏、HRの時間の後に俺達は“異世界”に来た。

回りのやつらが強力なスキルを身に着ける中、俺のスキルは高位のモンスターが人間の姿になるためのスキル“擬人化”だけだった。



既に人間の…ってか元から人間の俺にはこのスキルは何の役にも立たない。

そういわれ、クラスの連中は手のひらを返したかのような態度に変わり、俺達を召喚した王女にはリクルートを紹介される始末・・・・。

クラスにお荷物扱いされ、落ちこぼれの烙印を押された俺は周囲の勇者に唯一勝っていた身体能力を活かして―――手紙配達のバイトを始めるのだったッ!!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

田中スペシャルエディションさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント