このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

存在のビーゼアズ

小説 SF

存在のビーゼアズ

解場繭砥

存在を犠牲にして世界を救う。でも救われるべき世界の存在は?

休載中

22ページ

更新:2018/04/15

コメント:原子力を遥かに超える新エネルギーで動作するロボット……それは現在だけでなく、過去をも食い尽くす。世界は保たれるのか――!

説明

Project ANIMA SFロボット部門(アニメ脚本)応募作品。

原子力を遥かに超えるエネルギーを得る全く新しい物理法則。
それは、物質の現在だけでなく、過去の存在をも消してしまう……!

エネルギーを得る代償に、歴史すら変わる危険を孕む、神か悪魔かもわからないロボットに、
14歳の田山有は運命の悪戯で搭乗させられてしまった!

有がその名前とは裏腹に失くしてしまうものはあまりに多い。
その代わりに得るものは、果たしてあるのか、どうか。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

解場繭砥さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント