このページのリンクアドレス

エブリスタ
あの日、あなたは私の世界になった

小説 ファンタジー

あの日、あなたは私の世界になった

龍凪風深

私を救い出してくれた真っ赤な天使様。自らを悪魔と名乗った彼が、私の世界になった。

連載中

3ページ

更新:2018/05/05

コメント:実験体少女ソフィアと、戦場の悪魔アザゼルは旅路の中で大切なものを拾い集めていく。

説明

幼い頃に戦争で両親を亡くした孤児の少女──ソフィアは、とある実験施設に引き取られ、実験体として育った。
自分同様に引き取られた子供達と寄り添い合い、細々と生きていた。

けれど、実験施設に彼女の幸福などある筈もなく、日夜行われる人体実験に傷付き、同じ境遇の仲間達は少しずつ減って行き、遂に最後の一人を連れて行かれる。

独りぼっちに戻ってしまったソフィア。
そんな彼女の元に、一人の男が現れる。

「お前で最後だ」

男はそう言って、ソフィアに剣先を突き付けた。
ソフィアは笑って男に言う「いいですよ。私を、殺しても」、と。

これは、実験体の少女と戦場の悪魔と呼ばれた男の逃亡の軌跡。
そして、逃亡する間に出逢う様々な人達との出逢いと別れのお話。


表紙は完成し次第、変更致します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません