このページのリンクアドレス

エブリスタ
あきのかけことば

小説 恋愛

あきのかけことば

未羽 一海

幼なじみの閃きは凄い

完結

3ページ

更新:2018/04/15

コメント:こんな二人がいたら可愛らしいだろうなという二人を目指しました。

説明

古典の時間。
いつものように幼なじみの質問に答える主人公。
やがて幼なじみが閃いた掛詞とはーー?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント