このページのリンクアドレス

エブリスタ
鋼殻牙龍ドラグリヲ

小説 SF

鋼殻牙龍ドラグリヲ

南蛮蜥蜴

黄昏の世界で絶望に抗う、一人と一機の物語

連載中

320ページ

更新:2018/09/23

説明

引き裂かれた世界で人々は生きていた。
あらゆる物理法則が通用しない樹木に蹂躙され“害獣”と呼ばれる生ける災厄に脅かされながらも、再び黄金期が訪れると夢想し、果て無き闘争を続ける黄昏の時代。
世界がドス黒い絶望に覆われる中、それを晴らすかの様に奔る一筋の眩い閃光があった。
これは異形の機械竜を駆り、抗い続けた一人の若者の物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント