このページのリンクアドレス

エブリスタ
卒業

小説 ヒューマンドラマ

卒業

神多 はれ(かんだ・はれ)

負けを認めるのは、前に進みたいから

完結

27ページ

更新:2018/05/08

説明

勉強だけが取り柄だった主人公・香織里はその冬、合格圏内と言われた第一志望の大学に落ちてしまう。しかし自らの存在価値を勉強ができることに見出していた香織里は、現実をなかなか受け入れることができずにいた。主人公が卒業式での出来事を通して、受験に失敗したことを受け入れ、新しいスタートを切るまでの心情変化を描いた短編小説。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント