このページのリンクアドレス

エブリスタ
獣缶 ツオロギッシャー

小説 SF

獣缶 ツオロギッシャー

折羽ル子

平和な世界、豚肉加工が特産のアブラミア公国を巨大ロボ軍団が襲う。
人々は奴隷とされ永久に..

完結

12ページ

更新:2018/04/15

コメント:三つの地球を舞台にした動物型ロボの最終戦争

説明

平和な世界、豚肉加工が特産のアブラミア公国を巨大ロボ軍団が襲う。
人々は奴隷とされ永久に労働をさせられ続けるのだ。
彼の最後の希望、それはブタ缶と呼ばれる発掘兵器。

そしてこの戦いは、この世界のみならず地獄と天国まで巻き込んだ最終戦争となる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

折羽ル子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント