このページのリンクアドレス

エブリスタ
いっぽんいっぽん

小説 ホラー

いっぽんいっぽん

鈴成

桜の木の下で、いっぽんの白く儚い手につまづいた。

完結

2ページ

更新:2018/04/15

コメント:桜って真逆の印象を同時に感じさせてくれますよね。

説明

桜の木の下で、いっぽんの白く儚い手につまずいた。
妄想コンテスト第73回「桜の木の下」に投稿致しました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント