このページのリンクアドレス

エブリスタ
銀河のドラゴンスレイヤー

小説 SF

銀河のドラゴンスレイヤー

藍沢洗

戦死したはずの俺は、目が覚めるとロボットの一部になっていた――

連載中

214ページ

更新:2018/04/15

説明

 【超長距離ワープ航法】の発見により、宇宙開発が盛んになった未来。人類は未知の敵【宇宙怪獣】に苦しめられていた。
 クロウ・シノサカは対宇宙怪獣用人型兵器た|殲闘騎《スレイヤー》の新人パイロット。宇宙一の操縦適正を持ちながらも、実力もなく、やる気もないクロウだったが、初陣で味方を助けるためにとったある行動が、彼の運命を大きく変えていくこととなる。銀河を駆ける戦士たちの物語が、今始動する!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント