このページのリンクアドレス

エブリスタ
からあげの ひとり言

小説 恋愛

からあげの ひとり言

ここなつみるく

(5)

妄想コン「キュンとしたひとこと」参加

完結

3ページ

更新:2018/04/16

コメント:妄想コン参加作品です

説明

「やあ、新入生?」

1人でいる私を見つけ、そいつは入って来た。

この作品のタグ

作品レビュー

ももたろう
ももたろうさん
【作品】からあげの ひとり言についてのレビュー

ネタバレ

あはは、なんだか笑いが、笑みがこぼれてくる話。(失礼、これってギャグというかコメディではなく、恋愛ものでしたね。ごめんなさい)

昼休みうろつく? なんだかな、ストーカー?
おう、空上さん。 そらかみですか? うん違うって。そらうえさん?

おうそうなんだ「からあげ」ですか。

だよね、いきなり来て、「えらいな、いい子だ」とか、髪の毛をクシャツとしたり。なんとも失敬な奴だ。
えっ、なんてことするのそれ私の食べかけだ。
そうなんだ、君は唐揚げが嫌いなんだ、こんなにおいしいのに。

あれ? 途中からなんだか様子がおかしいぞ。どうやら、恋しちまったようだ。
「君は素直だね」と言われたこの変なおじさんに。
そうか、先生だったのか。何それも違う?

いくつかの謎めいた展開に、この先どうなるんだろうかと興味が湧く。
飾り気のない、おおらかで、それでいて優しさを秘めたこんなおじさん、恋してもいいかな。

人とのかかわりの中で、なんだかホットする瞬間に共感いたします。
唐揚げ、きっと大好物になることでしょうね。とても面白かったです。

もっと見る

2018/04/16 20:19
コメント(2)

ここなつみるくさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント