このページのリンクアドレス

エブリスタ
青い月狂詩曲(Rhapsody in Blue Moon)

小説 現代ファンタジー

青い月狂詩曲(Rhapsody in Blue Moon)

はやくもよいち

(1)

僕にはシッポがある。そのせいで孤独を抱えて生きてきた。

完結

72ページ

更新:2018/12/05

コメント:Project Anima第一弾応募→落選を経て、執筆応援キャンペーン「いびつ/奇妙/不思議な恋」に応募中です。

説明

佐々木拓真には祖父から譲られた尻尾があった。
彼の人間離れした身体能力、操縦センスは尻尾のおかげだ。
だがそれ故に、拓真は人と人の間に入ることが出来ず、常に孤独を抱えていた。
ある日突然、尻尾が失われる。
拓真は自分が本当に必要としていたもの、かけがえのないものが他にあったのだと気づく。
2018/12/05 執筆応援キャンペーン「いびつ/奇妙/不思議な恋」に応募
2018/12/01 (他作品もそうですが)誤字・余字・脱字は、随時訂正しています。
2018/09/20 <ジャンル応援キャンペーン SF「近未来」>に応募 → 落選。作品は取り下げないので、興味のある方は読んでみてください。
Project Anima第一弾、落選しましたが、振り返り動画の中で講評をいただけました。
「物流センターの作品」です。https://www.pscp.tv/w/1OyKAQajoWyKb (開始44分ごろ)
2018/05/13 祖父のリクエスト曲、「飛翔」をスクリャービンからシューマンに差し替えました。

この作品のタグ

作品レビュー

はやくもよいちさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント