このページのリンクアドレス

エブリスタ
あの夏はキミの中

小説 青春

あの夏はキミの中

沙音

(5)

もう一度夏が始まる

完結

439ページ

更新:2018/06/02

コメント:完結しました。ありがとうございましたm(_ _)m

説明

12歳の夏、月丘メッツ4番の陽向は最後の大会の決勝で敗れる。
第一打席はホームラン、最後の打席は空振り三振。

「また勝負しようなっ」

グラウンドを去ろうとする陽向の手をつかんだ、相手チームのエース。

中学生になって野球をやめる陽向だったけれど。

彼の言葉は夏の青い空と一緒に陽向の心にずっと残って。

再会する、転校先の中学で、彼──夏目理央と。

陽向は彼があのときのエースだとすぐわかるのだけど、理央は陽向が4番とは気づかない。

陽向のバッティングを見た理央は、メンバーの足りない野球部に陽向を誘い、陽向は自分が4番だと打ち明けないまま野球部に入るのだが……?



野球に恋した女の子の恋と青春の物語。



この作品のタグ

作品レビュー

沙音さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント