このページのリンクアドレス

エブリスタ
出門さま

小説 SF

出門さま

東堂薫

(4)

雪の夜、春が出会ったのは謎めいた超美青年。その正体は……和風ラブファンタジー

完結

290ページ

更新:2018/06/02

説明

幕末に鎖国のとかれなかった日本を舞台に、人間の娘と魔界の王子がくりひろげる和風ラブファンタジー。

恋愛要素をふくんだ、ライトミステリーのファンタジーです。

大筋は怪異現象の謎を追うライトミステリー+恋愛で、和風ファンタジー→近未来SF→異世界ファンタジー→和風ファンタジーと舞台設定が変わる感じ。

というか、作者にも、これをどのジャンルに入れていいのかわかりませんw


関連作品『鈴音』[リンク]
エンデュミオンの出てくる話です。
エンデュミオンは三章あたりから出てくる重要キャラ。

『かーくんの表紙たち』[リンク]
出門さまのイラストなども載せています。


例のごとくスマホから更新しているので、スマホの機能上、ダッシュが見つからず長音符で代用、字下げできない、一部の漢字が文字化けするため平仮名表記です。

この作品のタグ

作品レビュー

東堂薫さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント