このページのリンクアドレス

エブリスタ
ぼくのおばけ姫

小説 現代ファンタジー

ぼくのおばけ姫

asatoshi

音楽が好きすぎて悩める僕の小さくて大きな事件。

完結

22ページ

更新:2018/04/17

コメント:充実と停滞を感じるあなたにぜひ。そうではないあなたも、勿論。

説明

――やりたいことひとつ成し遂げないで、あと何十年、何を思って生きてくんだ?――
奏でることをやめて、0.07の裸眼で生活する僕の周囲は、色と輪郭でできたおばけばかり。
僕のリアルは常にぼやけていて、日常は消費するばかり。
ぼやけていないのは、15センチのキレイで横柄なおばけのお姫様。
おばけ姫と僕の短くて実は長い物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント