このページのリンクアドレス

エブリスタ
まさか見ているなんて

小説 青春

まさか見ているなんて

天鳥そら

毎日頑張っている姿を誰かが見ていてくれたら、心強い?それとも?

完結

5ページ

更新:2018/05/12

コメント:褒め言葉は嬉しいけれど、驚くことも多いですね。意外な言葉だったらずっと覚えていそうです。

説明

中学生になったばかりの畑中歩は、部活動をどうするか迷っていました。元同じ学校の友達に誘われて卓球部に入部。一年生は壁打ちばかりばかりの毎日でであまり面白くありません。そんな時、自分をいつも見ている先輩がいました。頑張るって悪くないかも。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天鳥そらさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント