このページのリンクアドレス

エブリスタ
狂う。

小説 ヒューマンドラマ

狂う。

オオタ ヒロアキ

その薬は、若い身体と、死へのカウントダウンをもたらす。

完結

12ページ

更新:2018/04/29

説明

超・妄想コンテスト 第73回 「桜の木の下で」参加作品

高校時代の恩師が、「桜並木を見ると、わーと叫びたくなることはないですか」と高校の授業中に言っていたことをよく覚えています。高校生の時は、その感覚を理解することはできなかったのですが、大人になって分かるようになりました。
年に一度桜を見て、少々の狂気を心に注入しないと生きていけないような気がしませんか?

#15 2018年4月執筆

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

オオタ ヒロアキさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント