このページのリンクアドレス

エブリスタ
『籠の鳥』試し読み

小説 ミステリー

『籠の鳥』試し読み

鳴原あきら

バンドミステリ。日常の些細なトラブルと連続殺人事件のつながりは?

完結

5ページ

更新:2018/04/17

コメント:文学フリマ初売りのバンドミステリ。日常の些細なトラブルと連続殺人事件のつながりは?

説明

文学フリマ初売りのバンドミステリ。
日常の些細な事件と連続殺人事件のつながりは――?

初ワンマンライブも近い《イエロー・カナリー》のメンバー、橘ヒナタは、立て続けにトラブルに見舞われていた。彼に作曲を依頼した作家が殺されて、メンバーは不安に襲われる。
「ヒナタは事故だっていうけど、それ、本当に事故なのか……?」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鳴原あきらさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません