このページのリンクアドレス

エブリスタ
ハナシタイ

小説 恋愛

ハナシタイ

保志乃巽淮

桜の木に咲いた一輪の花は、桜の木の下になった小さな命に恋をする。

完結

2ページ

更新:2018/04/17

コメント:初投稿です、よろしくお願いします!

説明

ハナシタイは
作中の三つの状態を表す言葉になっています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント