このページのリンクアドレス

エブリスタ
遠い稜線

小説 恋愛

遠い稜線

手嶋タカ

僕は四十年前、若き日の叔母さんと濃密な日々を過ごした。

完結

159ページ

更新:2018/07/09

コメント:いつもスターを頂きまして、ありがとうございます。励みになります。

説明

久しぶりの投稿です。
たくさんの人に読んでもらいたいです。また感想をもらえると喜びます。(笑)


主人公、賢治の叔母、文子が亡くなった。
葬儀のときに、叔母との濃密な日々を思い出す。

中学三年生の夏休み、一人暮らしの叔母の家に一週間預けられた賢治。
若い叔母さんに憧れて、心躍る日々を過ごした。
そして、6日目の最後の夜。叔母さんは賢治の気持ちに応えてくれた。

四十年後、文子が書き遺した手紙を読んで、号泣する賢治だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

手嶋タカさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません