このページのリンクアドレス

エブリスタ
十一。鎌倉へようこそ

小説 歴史・時代

七郎鎌倉攻始末

十一。鎌倉へようこそ

とりお

七郎、鎌倉に侵入できるか。

連載中

6ページ

更新:2018/04/18

説明

新田の軍勢は鎌倉を目前に臨んだ。鎌倉は山に囲まれた砦のような都市である。小太郎伯父は軍を三方に分け、それぞれ切通しの道を攻めさせる。七郎はカダとともに、極楽寺坂を攻める大館宗氏軍についた。地の利のある敵に手を焼いた大舘は浜辺に出る。稲村ケ崎を伝って海から侵入しようと思い立ったのだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とりおさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません