このページのリンクアドレス

エブリスタ
天気雨《fake smile》

小説 SF

天気雨《fake smile》

ゆにっと

泥が顔につくととても嫌ですよね。

完結

7ページ

更新:2018/04/22

コメント:え?コメントって何を書けばいいんでしょう?

説明

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第75回「眠る」 投稿作品です。
”三行から”ということで、三行でもいいかなと最初の方までは思っていましたが、結果三行を超えてしまいました。てへ。
この物語では、疲労と眠気、空腹に押しつぶされ眠ってしまった主人公が、不思議な夢を見るといった設定です。
個人的には中盤に出演する二人の会話が気に入っています。
どうぞお楽しみください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント