このページのリンクアドレス

エブリスタ
神有国へ2

小説 ヒューマンドラマ

神有国へ2

ハリマオ65

神有国が書き切れないので、「神有国」の続編として「神有国2」を書いた。

連載中

40ページ

更新:2018/04/19

コメント:地方のデパート閉鎖や老舗温泉の倒産の跡地利用など、面白いエピソードが盛りだくさんです。

説明

 海辺の町に移住してから、道の駅の活性化、廃中学の跡地をレンタルオフィスにした。
 その後、市内中心部の老舗デパートの閉鎖後の跡地利用で塾、レンタルオフィス、
レストラン、商業施設、役場、農協、漁協などを誘致した。
 また、地元の老舗温泉旅館の閉鎖の跡地利用を任せられてて、
スーパー銭湯風の温泉銭湯を立ち上げた。これらの費用がかさみ、信金の山辺さんから
財務の劣化を指摘され、借入金を返すことにした。
 しかし、以前、市長から依頼された市宿舎跡地利用の件を新聞社に問題視された
記事が出て海津は窮地に陥った。信頼していた市長も責任逃れの発言で、今までの信頼も、
業績も一度に吹っ飛んでしまい、
 10年間、人生をかけた大事業も報われないまま、愛する、この地「神有国」を
後にする事になったが、何故か、後悔よりも、清々しい気持ちになれたのであった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ハリマオ65さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません