このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

先生のポーカーフェイスを崩したい(3)

小説 恋愛

先生のポーカーフェイスを崩したい

先生のポーカーフェイスを崩したい(3)

はちみつ

幼馴染みの匠くんと芹沢先生、一度に二つあって良い感情じゃないーーー

休載中

18ページ

更新:2018/05/13

無料

コメント:寒暖の差が激しくて温度調節がしにくいです -はちみつ-

説明

私には幼馴染がいる
1個上の優しくて頼りになる先輩


家が隣同士で幼い頃からずっと兄妹のようにいつも仲良く遊んでいた


彼の事がとても大好きで、他の誰よりも私の方が彼を思う気持ちは1番大きいはず


なのにーーー


「桜! 俺彼女出来たよ!」


私の長年の恋は呆気なく散ることになる

そして傷心に浸って物陰で泣いていた時


「泣くなら家に帰ってから泣け」


この一言から私に少しずつ変化が現れる




高校1年生・先輩に片思い中、だけどーー?
雨宮 桜 -Amemiya sakura-
×
ポーカーフェイスの鬼教師
芹沢 京也 -Serizawa kyouya-




「何で俺がお前の恋を助けなきゃならないんだ」


不器用で


「そんなどうでも良い奴の前で涙なんか流すな」


優しくて


「家、来る?」


とても甘い


「俺は教師でお前は生徒、その関係が崩れる事は決してない」


でもちょっぴり切ない



先生の “笑った顔” が見たい
先生の “照れる顔” が見たい
先生の “必死になる顔” も全部見たい

先生のいろんな表情を見たい



「私、芹沢先生の事好き……」



甘くてちょっぴり切ない禁断ラブストーリー

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

はちみつさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません