このページのリンクアドレス

エブリスタ
ぬばたまの

小説 歴史・時代

ぬばたまの

しのき美緒

超・妄想コンテスト「今も忘れない」参加作品

完結

20ページ

更新:2018/05/05

コメント:煩悩から解き放たれる日はいつだろう……

説明

和泉式部の半生をその周囲にいる人々の言葉で綴ってみました。
古典サークルのお題として書いた『浮かれ女』を妄想コンテスト用に改稿しました。
主題、章立てに変更はありません。 【7981字】
(2018/4/19)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

しのき美緒さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント