このページのリンクアドレス

エブリスタ
極夜の光柱

小説 ファンタジー

極夜の光柱

氷海 凪

絶望し、再び歩き出す少女の御伽噺を覗いて見ませんか?

完結

188ページ

更新:2018/04/20

コメント:初めての作品です。一度に全て公開しましたw

説明

あなたは絶望したことがありますか?
当たり前は、誰でも授かる事が出来るものではない。
どこの世界だろうと世の中が複雑怪奇なのは同じ事。
人と格が違う生物ーー闘獣が住む、生きる大地。
人と獣が共存するベスティア王国を舞台に
一人の少女が、人と人、人と獣の歪な世界に絶望する。
誰もが味わう日常が崩れた時、少女は飛躍しようと翼を広げた。
目的地も決めぬまま、少女は歩み出したのだ。

この生きる大地で、少女は何を見たのか?
少女と少年の関係はどうなって行くのか?

一人の少女と赤瞳の少年が繰り広げる御伽噺が始まる。

※世界観を重視して作っています。
→一気に全てを公開した作品です

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

氷海 凪さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント