このページのリンクアドレス

エブリスタ
催眠術

小説 コメディ

催眠術

秋寺緋色

(1)

オチが秀逸――とは絶対言われないですよね(笑)。凡庸です。

完結

1ページ

更新:2018/04/21

説明

超・妄想コンテスト「眠る」応募作。
早くも三作目です。
本当はもう少し長いのも書きたいのですが、掌編の、たやすく得られる完成時快楽に身をやつしております。

この作品のタグ

作品レビュー

秋寺緋色さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント