このページのリンクアドレス

エブリスタ
盛春、君とまた。

小説 恋愛

盛春、君とまた。

百瀬颯花

僕らはきっと、何度でも、桜の木の下で。

完結

3ページ

更新:2018/04/21

コメント:拙い文章ですが、読んでいただけたら嬉しいです。

説明

帰らぬ人となった「君」と、守ってやれなかったという後悔を忘れられない「俺」の想いの強さが引き起こす奇跡のお話。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント