このページのリンクアドレス

エブリスタ
そこにいた。

小説 詩・童話・絵本

そこにいた。

横田 ねこ

姿は消えてしまっても、あなたはわたしのすぐ側にいる・・・。

完結

2ページ

更新:2018/04/21

コメント:大切な人をなくした時。姿は見えなくなってしまっても、きっとあなたのすぐ側にいる。そう思ったら、少しだけ楽になりませんか。

説明

人はいつか、その命を終える。その姿カタチは消えてしまっても、その人の残してくれた優しさや心は、ずっと、あなたの中から消える事はない。
「わたしは何処にもいかない。わたしは何処にでもいる。」そんな言葉とともに、人の存在の儚さ、そしてあたたかさを桜の咲き誇る風景を用いて表現しました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

横田 ねこさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント