このページのリンクアドレス

エブリスタ
憂いの森

小説 BL

憂いの森

伊丹真

共に「いきたい」と願った少年達は、夕暮れの森へ向かった。この世界を棄てる為に。

完結

11ページ

更新:2018/04/21

説明

バレンタインやクリスマス、家族との日常会話…当たり前のように、男性には「彼女」、女性には「彼氏」の話題が振られます。けれども、私には、その「当たり前」が苦しかった。
…という、作者の経験から生まれた作品です。
みんな幸せになあれ(嗚咽)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

伊丹真さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません