このページのリンクアドレス

エブリスタ
わたしを見てよ

小説 恋愛

わたしを見てよ

美優

(1)

歩美と颯太は幼なじみ、しかし、学校では先輩と後輩の関係に…

完結

19ページ

更新:2018/06/04

コメント:内容を編集しながら更新しています。新しいのがなかった場合ごめんなさいm(__)m

説明

歩美と颯太は幼なじみしかし、学校では先輩と後輩の仲、お互い幼なじみ感に包まれ、本当の気持ちを忘れかけていた。

この作品のタグ

作品レビュー

ももたろう
ももたろうさん
【作品】わたしを見てよについてのレビュー

ネタバレ

おいおい、折角迎えに来たのにおいてくのかい。
おいおい、「お母さんにばらすぞ」ってなんだろう?

いいな、なんだか。幼なじみってこんな感じだったのだろうか?
へー、彼ってかっこいいんだ。もてもてで、アイドル並みなんだね。

仲良し菜々美の颯太へのぼせも軽く受け流す。でも、ほんとのところはどうなの?
やっぱりね。

歩美は彼が好きなもの知っていたのに、彼は彼女の好きなものが分からなかった。
でも、君が彼女のことを思って考えたものなら、きっと彼女は喜ぶと思うんだが。

なんと、ほら菜々美に出し抜かれたじゃないか。
あれ、計画的だな、一枚も二枚も上手じゃないか、そんなことでは彼をとられてしまうぞ。

でもなんだかおかしいぞ。菜々美、もしかして歩美の気持ちを知っていて応援してくれていたんだね。わざと妬かせていたのだろうか。
彼に付き合って、一緒に彼女のプレゼントを選んでいたなんて。
疑ってごめんな。ほんとは友達思いのいい人だったんだ。

幼なじみから、先輩、そして仲の良い友達。そしてそれ以上へと。
ハラハラ、ドキドキを交えた女子高校生の素直な感情が、隠しても隠し切れないときめきと共に明るく伝わってきます。

彼の「キラキラ輝いている子が好きなんだ」この言葉、彼女に届いたかな? 

とても爽やかで、歩美ちゃんを応援したくなる素敵な物語でした。

もっと見る

2018/06/03 14:27
コメント

美優さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント