このページのリンクアドレス

エブリスタ
トイレット革命

小説 ミステリー

トイレット革命

冬野友

(1)

トイレ問題で世界大戦!?

完結

177ページ

更新:2018/06/07

コメント:エブリスタ小説大賞2018 一迅社 メゾン文庫 お仕事部門

説明

「エブリスタ小説大賞2018 一迅社 メゾン文庫 現代恋愛・お仕事・ミステリー大賞」のために書き下ろしました。お仕事あり,ミステリーあり,旅行あり,恋愛ありなドキュメンタリー方式の社会派ミステリー小説です。

内容
ジャーナリストのフランツとミシェルはショッピングモールで起きた謎の死亡事件を追う。問題解決の切り札は実は京都にあって!? 途中でリリアンも加わって,物語は世界を巻き込むクライマックスへ。果たして裏組織を暴く記事は書けるのか? どんでん返しのついたシュールなトイレストーリーの幕開けです。

ご注意:本書のいかなる表現も,差別や偏見を助長するものではありません。全部伏線です。不快な思いをされる方がおられるかもしれません。私の筆力不足です。申し訳ありません。

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント