このページのリンクアドレス

エブリスタ
行列のできる睡眠術師の憂鬱

小説 ヒューマンドラマ

ショートケーキ's

行列のできる睡眠術師の憂鬱

ゴン

(1)

数分で深い眠りに誘う睡眠術師の道山。しかし、不慮のアクシデントに見舞われて……

完結

19ページ

更新:2018/05/02

コメント:超・妄想コンテスト 第75回「眠る」応募作品

説明

人々を快眠に誘う「睡眠術師」として名を馳せる道山(どうざん)。クライアントが絶えず、大企業の社長や政治家、人気女優の自宅や宿泊先を次から次へと訪問し、睡眠術を施す。しかし、ある晩、不慮のアクシデントに見舞われ、道山は生涯最大のピンチに陥る。

この作品のタグ

作品レビュー

mimiko
mimikoさん
【作品】ショートケーキ'sについてのレビュー

現代病ともいえる、ストレスによる睡眠障害に悩むクライアントたち。
そこに颯爽と現れる奇跡の手をもつ催眠術師、道山。
彼は健康志向の富裕層に求められ「行列のできる催眠術師」と、
順風満帆な日を送っていた。

しかし……。

私も仕事が忙しくなると不眠症になるので、道山先生が求められる理由がよくわかります。安らかな時間と、翌朝の爽快感を約束してもらえるのなら、
どんな奇跡にでもすがりましょうとも。

だけど、そんな当人が不眠症になというかっちゃったら???

そこはかとなく予測できるオチに突き進むのに、
本人がまったく真剣に真摯にこの問題に取り組む様は、もう、
悲劇の中の喜劇というか、喜劇なのに悲劇というか。

最終結論にたどりついても、
なんとなくきまり悪くて、でも一安心で、
これはもう、道山先生と一緒に笑うしかなくなります。

これまで、ダイエットとかでも何回かトライしては失敗し、
飲み会の席ではやらかし……、って経験をしたことのある一定年齢の大人なら、
この皮肉に、そして世の中の不条理に、ニヒルな笑いを浮かべるでしょう。

ショートショートとして楽しかったです。



もっと見る

2018/05/03 18:39
コメント

ゴンさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント