このページのリンクアドレス

エブリスタ
丑の刻参り

小説 ホラー

丑の刻参り

都貴

母の秘密を暴いてしまった菜摘。その日から彼女は恐怖の目撃者となった。

完結

20ページ

更新:2018/05/04

コメント:丑の刻参り、一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。

説明

丑の刻参りを巡って母子の間を渦巻く疑心。
深夜二時の神社で繰り広げられる恐ろしい儀式。
菜摘が見ているのは現実か幻か。
ホラーのようなサスペンスのような話になっています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

都貴さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント