このページのリンクアドレス

エブリスタ
燃ゆる御魂、凍える星

小説 ファンタジー

燃ゆる御魂、凍える星

淵ヘムレン

炎と氷の愛憎劇

連載中

145ページ

更新:2018/09/11

コメント: モチベが全然上がらないので完結がいつになるかちょっと分からないです。お付き合いいただきありがとうございます。

説明

神が創りし大地、パラディ大陸。5つの国から成るこの地の平和は、統治者たるエンピレオ帝国によって保たれていた。しかし、長い冬の訪れを前に、その均衡は崩れようとしていた。最北端の地に住む先住民が、帝国の皇女を拉致したのである。南方、ローサ王国の王子ドゥランテは、許婚である彼女を救うべく出立する。これが後に、大陸全土を揺るがす戦いの発端になるとは知る由もなく。

ダンテの『神曲』をモチーフに、〈詩〉と剣と邪神が繰り広げるダークファンタジー。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント