このページのリンクアドレス

エブリスタ
幻想譚

小説 ファンタジー

幻想譚

虹七 戯札

世界消滅と新たに始まるゲーム。『真の魔女』の目的は!?──これは壮大な幻想譚…。

連載中

54ページ

更新:2018/06/16

コメント:表紙は最近描いたものです。

説明

 一週間前から流れていた『世界消滅』のニュース。
 それは五月十六日、何の前触れもなく世界が消滅する、というもの。
 主人公彼岸は、友人のみほと共にそのニュースを骨董屋の前で目撃する。
 「五月十六日か…」
 感慨深く言ったみほの五月十六日という言葉──それは……。

 彼岸達が過ごしている『今日』のことを指していた。

 世界消滅のニュース。そんな非科学的なことを信じていない彼岸の目の前に現れたのは、フードを被った少年。

 「賭けをしよう」

 少年が提示した賭けとはなんだったのか?
 そして世界消滅と、集められた五人の人物達──。『真の魔女』とは一体!?

 「思い出してね…私の名前を…」

 夢に出てくるその人の名前を彼岸はまだ知らない──。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント