このページのリンクアドレス

エブリスタ
微睡と、日常のなかに

小説 ヒューマンドラマ

微睡と、日常のなかに

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

(1)

少しだって進めたと思えたら、それが力になるのに。

完結

13ページ

更新:2018/05/18

コメント:久しぶりに書き上げました。短編です。疲れた心の雨宿りにでも。

説明

うまくいくばかりが人間じゃない。
でも、うまくいかないばかりも人間じゃない。

変わりゆく変わらないものの中で、
戦い抜くには細やかなご褒美があるといい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
超・妄想コンテスト 第75回「眠る」 参加作品ならず…(文字数オーバー)
2018.5.13 執筆

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません