このページのリンクアドレス

エブリスタ
不可逆性怪食ごはん。

小説 現代ファンタジー

不可逆性怪食ごはん。

キュリサン

妖怪×能力者×陰陽師×古代兵器×etcの怪食バトル×短編構成

連載中

132ページ

更新:2018/08/10

コメント:子供は読めない『大人ラノベシリーズ』です

説明

不可逆性怪食ごはん。の意。
一度食べた物、事は、同じようには吐き出せない。
それを栄養にするか、垂れ流しにするかも、その人次第。
<主な登場人物>
・山本ローザ。(サンモトローザ)妖怪王山本五郎左衛門と吸血鬼のハーフ美女
・イノウくん。稲生平守兎(イノウヘイスト)妄想家で理屈っぽい新卒の超能力者
・二ロ・ベクシンスキー(ロシア系ハーフモデル兼大食い女王)
・神鳴木一礼(カンミナキカズヒロ)ニロのマネージャー陰陽師
・塗壁俊作(トカベシュンサク)左官職人の妖怪塗り壁
・白伊真白(シロイマシロ)謎の魔術系美少女。塗壁の弟子
・犬神犬慈(イヌガミケンジ)考古学者の人面犬
・寧々・ポセイドゥヌス。人魚と河童のナイスバディハーフ歌手
・詩野家真(シヤカマコト)幾多の蛙的特徴を持つ怪人ギタリスト

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

キュリサンさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント