このページのリンクアドレス

エブリスタ
「えびすや」のロックスミス

小説 ミステリー

「えびすや」のロックスミス

稲村 カカシ

心のカギが見える男子高校生と、魔女と呼ばれた占い師の孫である女子高生の日常。

完結

160ページ

更新:2018/06/26

説明



お好み焼き「えびすや」


そこには
魔女とまで呼ばれた占い師がいた


注文するお客さん

その過去を分析し
その現在を見通し
その未来を示した



しかし
その店主は亡くなり

「えびすや」だけが残った


それでも
来店客は途切れることがなく
落胆と後悔だけが積み上がる


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

稲村 カカシさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント