このページのリンクアドレス

エブリスタ
リーインカーネーション

小説 ファンタジー

リーインカーネーション

春野七草

俺が救いたかったのは、君自身だったんだ。たとえこの身が焼かれようとも、俺は君を。

完結

21ページ

更新:2018/05/17

コメント:怪しい人が現れても付いていっちゃダメですよ!

説明

高校の帰り道、不思議なイケメンが突然、自分は下僕だと言い始めた。
頭のおかしな奴だと知りながら、それでも話を聞いてしまう。
彼が告げてきたのは、『桃太郎』にまつわる秘密の話。
世界が白に染まる前に決断しなければならないのか。
それなら、僕は――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

春野七草さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント