このページのリンクアドレス

エブリスタ
アイスコーヒーを、ホットで ~喫茶店「まほろば」あやかし譚~

小説 現代ファンタジー

アイスコーヒーを、ホットで ~喫茶店「まほろば」あやかし譚~

camy(山吹あやめ)@新作作成中

「アイスコーヒーを、ホットで」それは奇妙な依頼の合言葉

完結

123ページ

更新:2018/07/03

コメント:スターやページコメントありがとうございますm(_ _)m お礼短編『惑う星のみちびき手』

説明

 舞台は、青森県三戸郡三戸町目時――
 守山小春(もりやまこはる)、二十一歳。
 招き猫のあやかし、引寄(ひきよせ)が店主をつとめる喫茶店「まほろば」で、押しかけ住みこみウェイトレスをやっている。
「まほろば」を訪れるのは、ふつうのお客様ばかりではない。
 ちょっと不可思議なこまりごとを抱えたお客様は、決まってこの、まじない言葉を口にする。
「アイスコーヒーを、ホットで」
 それは、依頼の合言葉。
 目時の守り神、白鏡(しろかがみ)によると、どうやら目時によからぬものが入りこんでいるらしい。
 その調査・解決に乗り出した小春と引寄がたどり着く真実とは……

※この作品はフィクションです。実在するなんやかんやとは、一切関係ありません。
 方言は筆者のおぼろげな記憶によるもののため、正確とはいえません。

☆☆☆表紙は親愛なる御方に描いてもらいました♪ヽ(´▽`)/☆☆☆

この作品のタグ

作品レビュー

camy(山吹あやめ)@新作作成中さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント