このページのリンクアドレス

エブリスタ
ティアーネ団長のおひるね

小説 ファンタジー

エルメルト騎士団の物語

ティアーネ団長のおひるね

八重樫愁平

優秀な団長でも居眠りしてしまうこともある。

完結

7ページ

更新:2018/06/13

コメント:眠いなら寝てしまうのが一番です。

説明

国から膨大な量の活動報告書を求められ、休日返上で作成に取り掛かっていたティアーネ団長。
しかし春の陽気と日頃から蓄積していた疲れは、彼女の瞼を鉛のように重くしていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

八重樫愁平さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません