このページのリンクアドレス

エブリスタ
狂争カラーコンタクト

小説 現代ファンタジー

狂争カラーコンタクト

清木

(7)

異端な情景に貴方の想像力は追いつくのでしょうか。

連載中

68ページ

更新:2018/11/12

コメント:いつもありがとうございます。

説明

 
 
   願い    殺    鉄
         し       狂乱
 宴    探  屋  
      偵      偽
             物
 
   護      カラーコンタクト
   衛   斬殺          主
           転       人
 異能        落       公
      毒            は
  氷           爆殺   だ
         狸         れ
    思惑             だ
        7人のプレイヤー   ?
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

貴方のスター、レビュー、ページコメント
お待ちしております。

■□■□■□■□■□タグ■□■□■□■□■□
[ゲーム][不思議][能力][異能][バトル]
[異世界][頭脳戦][戦略][異常][不気味]
[戦闘][策略][群像劇][群集劇]
[グランドホテル方式]

この作品のタグ

作品レビュー

冬野友
冬野友さん
【作品】狂争カラーコンタクトについてのレビュー

清木さんへ。こんにちは。イベントにご参加くださりありがとうございました。主催者の冬野と申します。言葉選びが魅力のゲーム小説でしたね。

最初はゲーム系の小説だとわかりませんでした。狸が死んだり、爆発したりする場面から、なるほど、これはこういうお話なのだなと理解できてきました。なかなか面白いもって行き方だと感じました。そして言葉選びですが、センスありますね。4ページの「全くもって全てが不気味……脳は既に困憊の極」という表現は、韻を踏んでおり、素直にいいなと思えた文章でした。

致命的な問題があるかどうかです。物語が破綻するようなおかしな設定は、特になかったと思いました。物語はまだ先がありますし、これから明かされる部分は多いでしょう。ただ、トーンの統一という意味において、少々強引に感じたところがありました。狸や屋形船などは和風テイスト。言葉遊びも上手いですから、読者は、この先落ち着いた物語が待っていると、間違った期待をするかもしれません。いきなり殺されたり殺したりするサバイバルゲームが始まるのは、ちょっと強引かなと感じました。いえ、私も雰囲気の統一は苦手分野です。^^;

お互い、これからも頑張りましょう。ご参加くださり、ありがとうございました。

もっと見る

2018/07/11 17:59
コメント(1)

清木さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント