このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

金の乱

小説 ヒューマンドラマ

金の乱

滝本 潤

お金にまつわる少し怖いお話。

休載中

7ページ

更新:2018/05/26

コメント:「お金」をテーマに書いてみました。

説明

お金は人間にとって必要なものではある。しかし、このお金という紙幣や硬貨は度が過ぎると或いは度が足りないと人生そのものが極端に狂ってくる。

そんな、お金に関わるような小さな物語があちこちに転がっている。

由味子は、両親の気まぐれで付けたその名前の一部の「味」をからかわれて幼少期から「味子」アジコと言うあだ名をつけられていた。アジコは、幼い頃から絵を描くのが好きで好きが高じて美術系の大学を卒業して中学校で美術教師をしていた。
 アジコは、お金というものに対してまだ深い関心を抱いていなかった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

滝本 潤さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません