このページのリンクアドレス

エブリスタ
独身上司と彼女の事情、独身なのに子持ちじゃいけませんか?

小説 恋愛

独身上司と彼女の事情、独身なのに子持ちじゃいけませんか?

尾原ジョウ

涙と泣くことを封印しました。

完結

105ページ

更新:2018/06/16

コメント:女の子はいつまでたっても夢を見ていたい。恋愛下手がハッピーエンドにそんな話が大好きです。

説明

親が自殺した主人公、良美、幼い二人の弟を抱え奮闘する中、アメリカから帰ってきた上司にも訳ありの子供がいた。
天涯孤独になった上司と両親を亡くした兄の息子を引き取ったはいいが、帰ってきた上司は仕事に夢中。
同じ年頃の男の子たちは意気投合、良美は結局お金のため、二人を見る羽目になった。
頑張り屋のお姉ちゃん、そんな彼女を見ていた上司に恋心が芽生える。
クリスマスイブ、の前日、会社の寮の隣で火事が発生。良美は、寮から追い出されてしまう。
お金のために隠れて下アルバイト、弟たちとの約束を守るため、お姉ちゃんは体を張ったのだ。でもそれは、上司との約束が守られないことに何も言えなかった、良美が選んだ選択だった。
好きになった上司、と兄弟と仲良くなって、三人目の弟のように思っていた。だから、お金がもらえなくても何も言えず、その関係がずっと続くなんて、思っていたのに。
上司がそれに気が付いたときは遅く、彼女はボロボロになる一歩手前。彼は急いで、修復に取り掛かる。
上司は彼女に好きと告白、同棲をしないかと持ち掛ける。でも彼女は、それを飲み込めないままその話に乗ることにした。
上司にお見合いの話が持ち上がり、偽装婚約。そんななか彼の甥っ子の母親の祖母が来て一波乱。

子育てって大変、恋愛も大変。
それでもふたりは結ばれていきます。
日常のありきたりな生活とそうじゃないことの連続。
それでもみんなハッピーになれればそれでいい。
そんな主人公良美が大人になっていくお話です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

尾原ジョウさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント