このページのリンクアドレス

エブリスタ
蔦庵の女

小説 ホラー

蔦庵の女

砂たこ

月夜に蔦の葉をかざしてごらん。白い道の向こうで、美女がお前を待っているのさ――。

完結

58ページ

更新:2018/06/28

説明

猟師の喜助は、父親の久兵衛と山で道に迷う。

二人が辿り着いた先は、蔦に覆われたひなびた庵。
そこには、美しい女がひとり暮らしていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

砂たこさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント