このページのリンクアドレス

エブリスタ
灰色の少年

小説 恋愛

灰色の少年

星本輝(元ウッディ)

「僕、男の子が好きなんで」 気になる彼はゲイでした。

連載中

289ページ

更新:2018/10/21

コメント:『知りたい』が加速する。

説明

 アルバイト先の美しい少年 “広瀬純” から、ゲイであることを打ち明けられてしまった24歳フリーター“白野愛子”。

明るく素直で、可愛い広瀬に気を惹かれるも、彼が振り向くことはない。
募る思いは、嫉妬か、束縛か、それとも依存か。
得体の知れぬ感情が、音もなく静かに目覚め始めた、そんなある日、

「僕、白野さんのことが好きです」無邪気な笑顔に、またもや困らされてしまう。

離れることも、近付くことも出来ない2人が織りなす、切ない純愛小説『灰色の少年』[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

星本輝(元ウッディ)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント