このページのリンクアドレス

エブリスタ
量子のケーキ

小説 詩・童話・絵本

量子のケーキ

小原ききょう

切り続けたケーキ・・それは元のケーキと呼べるのか?

完結

4ページ

更新:2018/07/19

コメント:一応、哲学的な詩です。

説明

切り続けたケーキ・・それは元のケーキと呼べるのか?

この作品のタグ

作品レビュー

小原ききょうさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント